October 2016

October 24, 2016

グランパの頭

グランパがね~、ドバイ出張の乗り換えで、
シンガポールにやってきたのよ。
往復だから2回来た。
退職したのに、たまにこうやって
コンサルティングの仕事するのね。

中東復帰するの?って聞いたら、
今回は1週間の出張コンサルティングで、
あとは在宅コンサルティング。
たまにドバイに行くくらいって言ってた。 
こうやってちょこちょこ仕事するのね。
仕事モードのグランパは悪くない。
グラニ―がいないと、伸び伸びしてる!
グラニ―とグランパが一緒に居ると、
私の仕事がグーンと増えて、
特にグラニ―の子守は大変です。

2か月ぶりに見たグランパは、
何にも変わってないけど、
娘が、グランパの頭に飛びつき、
毛がなくなったな~」って、楽しそうに頭叩いてた!

焦ったわ~。

グランパ、頭の毛がハリネズミみたい!
グランパ、毛が赤ちゃんみたいに柔らかい!
グランパ、毛、どうしたの?


と、言ってはいけないことを、連呼していた!

恐ろしや~恐ろしや~。

相変わらず、日焼けして茶色いの。
Nov 2016 granpa head

 

毎年恒例の夏の長いホリデーを終えて、
最近、ニュージーに帰ったグラニ―は、
1人でちゃんと寝れてるのかな?
1人だと異常にさみしがるからな~。


グラニ―とグランパは11月にシンガポールにやってくる。
「きっとくる~きっとくる~」の歌が頭から離れない。 
確か、、、この歌は、映画「呪怨」だったかな? 

October 05, 2016

聴力検査に行ってきたよ!

やっとこの日がやってきた。
自分の聴力を約1年半ぶりにチェック!

病院はSGHにしました。

予約は、インターネットでして、
メールで返信がきて、
医者の紹介状を写真撮って返信。
その後、電話がかかってきて、
予約の日程を電話上で決めました。

待つこと、、、、約1か月。

なげーなげー。首はキリン以上に長くなり、
ろくろ首状態でこんがらがってましたよ。
SIN Oct rokuro


結果から言うと、聴力、上がってた!

ひゃっほー

ドクターのコンサルティングには
メニエールのバランス検査なども含まれてて、
20分かかった。

聴力検査は別室で、日本の総合病院と同じような作り。
日本では、「あいうえお」などの
人間の声が聞こえるかどうかの検査はなかったけど、
SGHでは、普通の聴力検査の後に、
人間の声の検査も入ったよ。

「cat, dog, human, cough」などの単語を
聞こえたように発音していくテスト。

そう、これがやりたかったのよ~。

機械音は聞こえるけど、
人の声が聞き取れないのよ。

同じ音量・音域でも、ピーって音は聞こえるけど、
同じ音量・音域で「human」が「うーお」に聞こえるの。

わかる?この感覚?
多分ね、聴力が悪い人じゃないと、
私の感覚はわからないだろうな。

気になるお値段は、合計293.44ドル

SGHでは、まず指定された病院の棟へ直接行きます。
どこの棟かは予約確認メールに書いてあるよ。

棟についたら、受付のRegistrationってところに、
小さな箱が置いてあると思うので、
そこに医者の紹介状を置いておくと、
順番に受付の人から呼ばれます。

それで患者登録が終わると、
担当医の病室前で椅子に座って待つ。
受付番号が電子番号で表示されるから便利だし、
携帯登録してあれば、3人前になるとメッセージが送られてきて、
あと3人、あと2人ですよ~って教えてくれる。

待ち時間、あまりなかったよ。

日本だと、じーさんばーさんが多くて、
2~4時間待ちとかだったけど、
こちらはじーさん、ばーさんが多くても、
あまり待ちません。30分程度だったかな。

今度のテストは、なんと、1年後!
1年後に、同じ聴力テストをして、
経過をみて、1年以内にめまいが再発したら、
ドクターに直接メールしてくれと、名刺もらった。

今回は、日本での聴力テストの結果、
日本での処方箋の英訳を用意して行ったので、
それがよかったのかも。

薬はまだあるので、必要ないですって断ってきた。