July 2016

July 12, 2016

死んでいたかもしれないオジサン

イタリア旅行では、たくさんのハプニングがあったよ
それはもう、ヒヤヒヤするものばかりだけど、
無事に帰ってこれてよかった。
(ハプニングはまだあとで話すね)

日本への帰路で、
乗り換え地点のドーハで飛行機に乗れず、
ホテルへ1泊することになったけど、
クウェート生まれの娘に中東を見せたかったので、
1泊出来て良かったよ

ラマダン中だったので、肌の露出は控えようと思ったけど、
ホテルの人が、外国人は大丈夫って言うから・・・・
でもね、万が一のことを考えて、肌の露出は控えたよ。
狙われたら嫌だからね。 
基本、ラマダン中は空いているレストランがあったとしても、
ホテルの外では飲み食いしないってのが、安全だと思う。

ドーハは安全で居心地は良かったよ。

クウェートを思い出すような暑さと電気の無駄遣い
まるでアラジンが絨毯に乗って飛んできそうな、
幻想的な雰囲気。 フレンドリーなフィリピン人店員。

日没後に、スークで軽く夕食食べていたら、
レストラン内に倒れている男性がいて・・・・

え?まさかテロか?
なんだか人がバタバタしてるぞ・・・・!

びっくりして、私、中腰になって、
娘を守る体制に入ったら、
よく見たら、救命士が
心臓マッサージとかしててね、
倒れているオジサン、全然動いてなかったから、
もしかしたら死んでいたかもっしれない

あのオジサン、生きていればいいんだけど。


==================

日本に帰ってきてから、
娘にノートパソコン踏まれてしまい、、、、
4月に買ったばかりなのに、もう、買い替えかもしれない。
液晶が割れたー 液漏れ始まったー
画面のタッチスクリーンを無効にして、
何とか使用しています。
液晶は、保証外なんだそうです。

液晶、すぐ割れるから、もう嫌だわ~。

修理費ね、数件、見積もりとったら、
最低3万円。特殊な液晶の場合は、もっと高額になるんんだって。
ほら、タッチスクリーンだったりすると、高額ってことね。
==================

今日から、国内旅行なので、
イタリアの話はまた今度。





vonny at 06:04|PermalinkComments(0)旅行