September 27, 2016

蟻、大発生、やっつけた!

がーん。蟻発生だよ。

ここ1週間、小さい蟻が大発生。
極小でね、1ミリあるかないかの大きさ。
小さすぎて良く見えないんだけど、
群れを成しているので蟻だと思う。

なぜか寝室に集まってくる。
食べ物があるキッチンや
食べかすが落ちているリビングには
ま~ったく興味なし。

マンション13階になんで蟻がいるんだろう?

蟻の巣はどこにあるのか、
蟻をじーっと追いかけて、
3日間かけて探したよ。

やっと探し当てた!

寝室の窓の黒いゴムパッキンに
アリの出入り口があった。
その穴の付近にスーパーで買ってきた
蟻のコンバットを設置!
小さい蟻の場合は、粒より液体のほうがおススメ。
20160927_110537

3時間後、恐ろしいことに!
蟻がわっさわっさ群がってる!

もう鳥肌です。

夕方までたくさん群がっていた蟻は、
夜にはいなくなり、
翌朝、またやってきた。

確実に効いている。

今朝やってきた蟻は、l
たったの4匹。
お昼頃確認したら、蟻、ゼロ!

昨日、わっさわっさいた蟻は、
すべてアリの巣に帰り、死んでいるはず。
死んだ蟻から感染して、また蟻が死ぬ仕組み。
日本のアリの巣コロリみたいなもんね。

やったやったやったー!
蟻に勝った!
すごく満足だよ。

ニュージーランドでは
足長蜘蛛がシャワールームに発生し、
クウェートでは茶羽ゴキブリがキッチンに発生
大阪では庭に毒のセアカゴケクモ大発生(←一番怖かった)
オランダでは、風呂場にげじげじ大発生(毎日4~8匹ほど出た)
シンガポールでは蟻とトカゲ。

どこに住んでも、
何かしら出てくるけど、
どんどん自分に免疫ついて、
最近はあまり怖くなくなってきた。






September 13, 2016

あり得ないものを見た!

シンガポールでね、すごい物を見たよ
あり得ない。絶対にあり得ない。
認めたくない

ここはキレイな国、シンガポールだよ。
中国じゃないよ。

何を見たかって?

バスを降りて、何となく後ろを振り返ったら、
50代くらいのおばちゃんが、、、、。
いきなりパンツおろして、
しゃがみ混んで、
バス停の横で、ウンチした!!!


えーーーーーーーーーー

どうしちゃったの?

目がおかしい?とうとう幻覚か!

3回ぐらい振り返ってみてみると、
やっぱりしてる!!!!!

強烈!

しかも、ティッシュないから、
落ちてる大きな葉っぱでキレイキレイしてる。

精神的ショックだわ~。

中国やインドなら見てもびっくりしないけど、
さすがにシンガポールではびっくりした。

インドでは毎日電車の線路の横で大人たちがウンチしてたし、
子供たちは道路でウンチしてた。


こんなきれいなシンガポールで
あんな恐ろしいことを目にするなんて!


きっと、こんなの目撃した日本人は私ぐらいだな。

もしかしたら、シンガポール人じゃないかもね。 

September 07, 2016

メニエール再・再発

先週金曜日からまためまい。
週末で良かった~

3日間ほど、ばたばたしてて、
天気も悪くて、水泳しなかったら目が回った

立てないほどのめまいじゃない。
日曜日の夜には大体治まってくれた。
やっぱり、水泳すると治りが早い!

日曜日に診療所へ行ったら、
「メニエールって、くるくる回るやつね。
専門医に診てもらわないといけないけど、
自分でグーグルで検索して専門医探してね
Google it

って、言われて、びっくりした。

紹介状は書いてくれたけど、
専門医はGoogle itなのか・・・・・。

左耳は、数年前から聞こえません。
今まで頑張ってくれていた右耳がね、
最近、聞こえが・・・・・

ちょっと不安になってきたので、
聴力テストの予約をしようと思います。

ああ、ああ、耳よ。
頑張ってくれーーーーー。



September 05, 2016

頭に虫くっついるじゃん

ひどいなー。
誰も教えてくれなかったよ

朝起きて、急いで外出したため、
首元でなにか虫らしきものがゴソゴソ動いてて、
気持ち悪い!って思ったけど、
確認する暇なく、首を叩いて
払いのけたつもりでいた。。。。。

用事を済ませて、家に戻ってきたら・・・・・

頭の上から、カマキリ落ちてきた!

しかも、朝、私に叩かれて、足を負傷してる!
SIN Aug Mantis

なんで誰も教えてくれないんだーーーー!
 

September 02, 2016

イタリア旅行:グラニー迷子になる

これで、イタリア旅行のグラニーの話は最終回。


グラニー。
最後の最後まで期待を裏切りません
シチリア島のシラクーサで
グラニーは迷子になった!


あの時のグランパの顔は、
やっぱり般若だった。。。

海中グランパの般若顔を思い出すわ~。
SIN Italy hannya


シラクーサのステキな街並みを
私と娘、夫、グランパ、の3手に分かれて大捜索!

個人的には、
かくれんぼしているみたいで楽しかった

グランパは般若。
夫は呆れてて、
私と娘は楽しんだよ。

ま、グラニーはいつもこんな感じ

グラニー曰く、
お土産屋さんを見てて、
夢中になってしまって迷子になったみたい。

うん、確かに、ノリノリでお土産見てたよ

granny lost in italy

もう鼻歌が聞こえてきそうな感じね~

グラニーを探しているときに
意外と苦労したのは、
グラニー、ちょっとイタリア人に似てる!
だから、遠くからだとグラニーがいっぱい!

結構歩き回って探したのよ。
1時間ちょっと。

みんな熱中症になりそうなくらいヘトヘト。

やっと、見つけた!

グランパから怒られるのが
わかってるグラニーは、
こんな感じでした↓

granny found in italy

そんな感じで、イタリア旅行は
天然キャラのグラニーちゃんに
かなり振り回されたけど、
それでも楽しい旅行になったよ。

よく笑った旅行でした
 

August 31, 2016

イタリア旅行:ウニ踏んでパニック

シチリア島では、
夫が借りた絶壁の宿でたくさん泳いだのよ。

シーズン前ってことで、街は全体的にガラガラ。
宿もガラガラ。気候はカラカラで喉はカラカラ。
山は山火事で燃え尽きちゃってて、
緑がなかったよ。チーン


崖付近に洞窟があってね
ダイバーさんが中に入っていくから、
私たちもちょっと見てみよう!ってことで、
グラニー以外はみんな洞窟のほうへ泳いで行ったの
入り口は浅いけど、奥は深いから、
入り口だけ入ってみよう!と。

パパが先に中へIN
次がグランパIN
その次が娘IN

娘が洞窟に入った瞬間、
パパがウニ踏んだ!

SIN Italy uni


うわーーーーーって叫んだ。
そこに波がザブーーーーーーンってきて、
パパの悲鳴と波で娘が大パニック

ギャーギャー泣いて暴れる娘
ママーママーママー

1本足のグランパじゃ、
娘はレスキュー出来ないけど、
私と力を合わせれば、どうにかなる!

私とグランパで娘を支えて、海中立ち泳ぎ。
念のため持ってきておいた
救助用の大きな浮き輪に手を伸ばしたら、
ない!ない!ない!ない!

浮き輪がない!!!!!

娘を抱っこして立ち泳ぎしているのが辛い。。。

浮き輪よ、どこへ行った

これじゃあ、娘もグランパも息絶えてしまう・・・・


あーーーーーー!見つけた!

救助用の浮き輪!

グラニーが使って遊んでる!
SIN Italy stealing float


耳が遠いグラニーは、
私の叫び声なんて聞こえない。

グランパも怒り心頭!
顔が般若に・・・・・
般若グランパでました~。
海中で見ると怖さ倍増
SIN Italy hannya


やっと重大なことに気が付いたグラニー。
浮き輪を返してくれるかと思ったら、
何やら考え始めたぞ・・・

もう少し使いたいのよ~って。。。

えええええええ、そう来るかぃ!
これは予想外 恐るべし!

仕方ない。最終兵器だ!
「お前は孫を殺す気か!」

それでも浮き輪返してくれない


最後は、宿のおじいちゃんが、
私と娘とグランパの叫び声を聞いて、
救助してくれた。

宿のおじいちゃん、ありがとう。
 

August 19, 2016

イタリア旅行:食料の争奪戦

イタリアでは、初めの数日間は
私と娘と夫の3人で旅行したのね。
ローマは3人で旅行したから、
とても楽しかった

のんびり、らくらく、ハッピーハッピー

その後、シチリア島で
毎年恒例のグラニーとグランパの
合流」が行われた

合流すると、自由にならないことが多くなる
特に、この家では食べ物が争奪戦

食卓は、肉に群がるハゲタカの世界。
勝者はたくさん食べれますが、
いつも負けている私と娘は空腹です

千と千尋の神隠しに出てくる
ブタにされた両親をイメージするとわかりやすいかも。

SIN Italy eating



グラニーグランパは悪い人たちじゃないし、
孫だけじゃなくて、私のことも大切にしてくれる
最近は、グラニーグランパの家族愛も感じるしね

でもね~、食べ方が汚いんだよね~
ここにイギリスに住む弟君がプラスされると、
悲劇になるわけ⇒ 何一つ食べないで、
終わってしまう時もある。

旅行中、グラニーグランパは
外食はほとんどしないから、
キッチン付きの宿で作って食べるのね。

夕食は、本当に争奪戦。
ビックリして食べるのを忘れてしまうくらい。

みんな、気が狂ったかのように、
食べ物を取り合うのよ。

おまえら、ゾンビか?

それが、この家、B家の伝統なの。
(私の実家はそんな野蛮ではありません)

さて、争奪戦に負けると、どうなるか?

そう、食べ物がありません。

貧しい環境で育ったグラニちゃんは、
早い段階でおなかがいっぱいになると、
まだたくさん食べ物が残っているのに、
さっさと冷蔵庫にしまいます。あばよ~

明日の朝食よ!って、しまっちゃう。
メロンは一人一切れまで!

でも悪気はないのね

結婚した当初は、
意地悪されているのか?と不安になった時もあったけど、
全然意地悪なんかじゃないのね。

これが、「ナチュラル」なのね。

だから、イタリアでは、夜は毎日、
腹減ってたわけよーーーーー。
ぎゅるぎゅるなるのね~。

可愛そうなのは娘。
だから、私のご飯を娘にあげて、私は我慢。

え?戦時中?

そもそも、周りに店のない絶壁に宿を借りた夫が悪い。

海はキレイだったけど、
店があれば、夜に買いに行けたのよ。

こ~の~や~ろ~

腹が減って、ゾンビになりそうだったわい

ぷんぷん。