March 20, 2019

ハエおばさん

バス停でおばちゃんが、話しかけてきた。
「ここからビーチってどうやって行くの?」
旅行者かと思ったら、yishunから来ているという
シンガポール人のおばちゃん2人組。
なんだか楽しそうな雰囲気。

シンガポールって小さい国だからね、
yishunってそんなに遠くはないで。
ここから電車で1時間かな。
車で30分くらい。
私は行ったことないんだけどね。

色々と質問してくるので、
質問に答えていたら、
『あなた、母国語なに?』と聞いてきた。

日本語です。と言ったら、
「まあ!まあ!知ってるわ、日本語。
私ね、日本語知っているのよ!」

なんだか嬉しそうなので、
どんな日本語が出てくるのか待ってたら、
考え始めて、やっと出た日本語が
「ハエ」(蝿)


・・・・・・


しかもジェスチャー付き。
臭い物に集まってきて、
ぶんぶん言ってる虫よ。
ハエ!ハエ!ハエ!


fly obachan


蝿の発音を相当気に入っているらしい愉快なおばちゃんは、
ビーチのことはすっかり忘れて違うバスに乗っちゃった。


March 19, 2019

イライラが積み重なって夫の書類に大失敗

あ~やってしまった
大失敗でしょ。

がーーーん。

イライラとか悲しみとか体調不良が積み重なって、
夫に頼まれた書類に大変なことをしてしまった。
多分、ばれてないと思うし、ばれないと思うけど。

悲しみとかイライラっていうのは、
クライストチャーチのテロ事件
このニュースはショッキングで、
本当に腹が立った。

他にもね、イライラしていたことがあって、
近々、少額裁判があるのね。
今年1月に家主に突然、
6時間ノーティスくらいで
家を追い出された事件会ったじゃない?

あれね、裁判になるの。
お金の件でもめててさ。

あとは、たまに出る、夫のマザコン病
まあ、これは、治らない病だね。
沢山の男たちが患ってるから仕方ない。
まあ、裏で義母を私の味方につけているから
いざとなったら義母は私の味方だけどね。

てなわけで、イライラしていたら、
夫から、マリオットホテルのレシートを
至急写真で送ってくれと頼まれた。
会社の経理からすぐに
出張精算するようにと言われたんだろうね。

この前、ベトナム出張の時に、
会社で手配してくれていた部屋が
スイートルームだったらしい。
嬉しくてスカイプしてきた夫。
出張に同行した人がCEOの知人だったからか、
スイート2部屋取ってあった。
そのCEOの知人って、確かに、品のある紳士だけど、
もう70歳くらいだよ?
まだ働いているのか~、すごいな。
なんて感心していたら、
重大なミスに気が付いた。

なんとなくさっき送った書類を眺めていたら、
書類の下に、私の日記が開いて置いてあって、
それが映ってる。はっきりと文章が見える!

許さない。死ね死ね死

キャーーーーーどうしよう

これは大変!

この書類、数年は保管されるわけでしょ。
日本語、読めないと思うけど、
もし読める人が居たら・・・・・
kokoronosakebi

これね、追い出された日の日記なの。
妊婦の私に6時間内に引っ越せと
脅迫してきた家主に腹を立てて、殴り書きした日記。

夫の前では淡々と引っ越し作業をしていたけど、
心の中では燃えるような怒りと憎しみがあったわけよ。

正直、今でもあのくそ爺は許さない。
地獄に落ちろって思ってるけど
死ねとか地獄とかって
恐ろしい言葉なので、
声に出して悪意を持って言ったことはない。

娘がね、学校の授業で、言葉には魔力があって、
発した言葉は現実になり自分に帰ってくると教わったらしい。
先生、すごいこと教えるな~って思った。

でも証拠として残ってしまった私の叫び。
もうどうすることもできないから、忘れる~。


February 10, 2019

Old airport roadのホーカー(カルボナーラ)

Old airport roadのホーカーに
スパゲティのお店が2件あるんだけど、
道路に面したほうのお店の
『カルボナーラ』がウマウマ
お店はこの看板↓Pasta Risottoって名前ね
IMG_20190207_182620

レストランよりも美味しい。

味がしっかりしてる。
ガーリックの香りが
最高にカルボナーラを引き立ててる。
6ドルだよ↓
IMG_20190207_183442


2週間ほど前に
レストランで食べたカルボナーラは、
25ドルくらい。

ここは6ドルだで。
さすがホーカー安いな~。

Old airport roadのホーカーには
もう1つパスタ屋さんあるけど、
そっちのカルボナーラは、
ベーコンがめちゃしょっぱくて、のど渇く
味はアルフレッドに近い感じだった。

比べると、
カルボナーラなら、
この写真の店『Pasta Risotto』の勝ち~!
(木曜日は定休日みたい)

February 01, 2019

強制退去から今日までの便利だったこと

今回の引っ越しで、
とても便利だったのは2つ。

①24時間営業のHandyman会社。
②IKEAのLala moveの同時デリバリーサービス


①の会社は、Quroxって会社で、
とにかく返信が早かった。
来てくれたインド系のお兄さんたちも
てきぱき動いてくれて、
家具以外も運んでくれたりした。

3,4名の男性を派遣してくれて
==4時間==
・家具運び(大4つ)
・小物運び(多分サービス)
・プロフェッショナルクリーニング

600ドルくらいだった。

やり取りはすべてWhat'sappで、
運びたい家具の写真を送って
見積もりを出してくれて、
全てがチャットベース

おススメだよ。

私たちみたいに急に
家を追い出されたりしたら、
ここに頼るといいよ。


あともう一つ便利だったサービスは
IKEA Tampinesへ行ったときに、
その場でデリバリーしてくれる会社があったこと。
Lala Moveって会社なんだけど、
IKEAにこのようなサービスは以前なくて、
自分で運送業者を手配するか、
IKEAのデリバリーをお願いするかだったと思う。
その場合、当日配送は無理だったと思う。
でも、この『Lala move』は
IKEAからLala moveの助手席に乗って一緒に帰るの。
私と娘はGrabで帰ったけど、
夫はLala moveの運転手と一緒に帰った。

だからベッド、子供用机、
ダイニングテーブルなどなど、
必需品が一気にそろった感じ。

組み立ては私が得意なので、
ちゃっちゃと組み立てたよ。



January 29, 2019

6時間で強制退去

がーん。
色々とありました
ちょっと長い分です。

強制退去させられました。
6時間内に退去しろと命令で、
結局14時間後に退去しました。

1月22日昼、
家の契約が1月22日付で
切れることに気が付いた!

その時はまだ
夫、家主、代理店は
本日リース終了」に気が付いてなくて
代理店を通して、
ソファーの件で夫が家主ともめていた。
(夫と家主が気が合わない)

通常、代理店、家主、またはうちらが
前もって更新するか否かの確認を行うのね。

私が「今日、リースが切れるよ」って伝えたら
出て行けと言われた。

そのまま、交渉もできず連絡を無視され続け
夕方6時に、代理店を通して返事が来た。
リースが切れる夜0時までに出ていけ
または
6カ月間の契約更新プラス
月々400ドル上乗せして家賃を払え


この時点で、家主と夫の関係は、最悪で
これから6カ月間もこの家主から
家を借りるのは嫌だって気持ちだった。

夫が『妻が妊婦なので、6時間後に引っ越しはできない
と伝えたところ、じゃあ、警察を呼ぶかもしれないと。

家主は、6時間後の完全引っ越し、
ハウスクリーニングを要求してきた。
それができないなら金払えって。

怒っている暇はない



さて、どうなったか?

夕方6時
・今晩引っ越せる家か宿を探し始め
空き部屋が同じマンション内にあったので
その代理店へ電話。
・事情説明

夕方6時半
・急いで代理店が来てくれて、部屋の見学
・再度事情説明
・空き部屋の家主と連絡を取ってくれて、
明日朝8時からの入居でOKになった


夜7時
・パッキングスタート
・娘にご飯あげて、私と夫はご飯抜きでパッキング



夜9時
・友達の旦那さんが仕事後にヘルプで来てくれた


夜9時半
・私はお腹が張ってきてしまい、
 痛くなってしまったから休憩
・娘をベッドへ連れ行き、落ち着かせ、寝かす
(この時点で娘、精神的に不安がっている↑)


深夜0時
・お腹の張りが引いたので、パッキング開始
・明日の朝8時からの家具を運び出し手配を開始
(24時間営業のインド系Handymanへ電話)
(3社くらい電話して、連絡が付いたのが1社)


深夜1時
・友達の旦那さん帰宅


深夜2時
私と夫、仮眠


深夜3時
インド系Handymanの会社から
コンファームがきて、見積もり、人数の確認
途中で寝落ちしてしまった・・


朝6時
・インド系Handymanへの見積もり確認
・朝9時に手配になった


朝6時半
・パッキング再開
・簡単な清掃開始


朝8時
・新居の代理店が来て契約書へサイン
・引っ越し開始、小さな物を運び出す
・友達がメイドさんを貸してくれて、運び出すのを手伝ってくれた


朝9時
・Handyman到着
・プロフェッショナルクリーニングと
家具の移動開始


朝9時半~11時
・私が病院で胎児チェックのレントゲン
(予約変更が出来なかったので)


朝10時
・友達の旦那さんが午前休取ってくれて
清掃の手伝いに来てくれた


朝12時
・引っ越し完了
・清掃完了
・友達の旦那さん会社へ出勤


昼1時半
・さっきまで住んでいた家の代理店が来て、カギの引き渡し
・家の点検
・今回、小さなもめごとを抑えられず
ここまで大きくしてしまい、
結局、うちらが法外な要求に
応じなければなかったことに対しての謝罪があった


新居は段ボールや袋で山積み
でもとりあえず、引っ越し完了

今回の件で、弁護士に相談したけど、
家主にはリース終了時に
強制退去を発行する権利があるから、
うちらはどうにもできないらしい。

続く・・・






January 18, 2019

9度目の妊娠、不思議な話

今日で、妊娠6ヶ月。
自分でもびっくりなんだけど、
42歳で第2子を6月に出産予定です。
子作りは2年前の私の誕生日流産をきっかけに、
もうやめたのね。「流産疲れ」しちゃって、
体も痛いし、40代は思い描く人生があり、
それに進んでいこうと思っていたから、
夫とよく話し合って決めて、
義母にも正式に私から
「もうあなたの孫は体力的に産めません」と伝えた。
一番楽しみにしてくれていた人だから
きちんと期待を終わらせたかったんだよね。

残念がっていたけど、納得してくれたし、
うちらもそれで納得した。

その代わり、私が今まで子育てで
自分の時間がなかったから、
全てが中途半端で、
これから何をして生きていきたいのかを考えたときに、
少し投資が必要だったので、
それに何も言わずに投資してくれた夫。
ありがたい。



今年で結婚10周年。
今回含めて9回自然妊娠してるの。

今までの流産に関しては、
書いておきたいことはあるし、
高齢出産のことも書きたいし、
シンガポールの病院のことも書こうと思うけど、

でも今回は、
不思議な話を書いておこうと思うよ。

不思議パート①
あんなにあったはずの筋腫が消滅した。
8年前は14個ほどあった筋腫が
どんどん数が減り、
今は小さいの2個ぐらいしかない。
筋腫は自然消滅しないでしょ。
どこへ行ってしまったんだろう?


不思議パート②
毎回、流産する数日前に、
ママバイバイって高い声が聞こえる


不思議パート③
(宇宙から落ちてくる隕石の夢)
まだ今回の妊娠に気が付かない時期、
不思議な夢を見たんだけど、
宇宙から大きな隕石が私に向って
猛スピードで落ちてきた。
逃げきれなくて、
その隕石がドーーンって
すごい音を立てて、私の体の中に入ってきたと同時に、
今度は絶対に生まれてやるって聞こえた。
私はベッドから吹き飛んで、
現実の世界でもベッドから寝ジャンプして、
隕石が体の中に吸い込まれる感覚がリアルに残っていた。

その後、起きて、
隕石が布団の上に落ちてないことを確認して二度寝へ。
(若干、寝ぼけてる↑)

二度寝で見た夢。
高校生くらいの男の子が、
母さん、母さん、俺だよ俺。
もういい加減にしてくれよ。ちきしょー。
今回は大丈夫だ。絶対に意地でも生まれてきてやるから


びっくりして飛び起きた。
いつ私、不倫しただろう?って。。。
こんなに大きな子供が居たなんて、
しかも顔が日本人で学ラン着てる。
寝ぼけてるから思考回路がめちゃくちゃ。

隣に寝てる夫に、
「うちらに高校生の男の子の子供いたっけ?」
って聞いてみた。
夫は寝ているから、答えない。

・・・・・

その数日後、妊娠しているとわかった。
絶対に意地でも生まれてきてやるって言ったときの
執念みたいなのを、夢の中で感じたんだよ。
ただの夢だけど、あまりにリアルで
こんなこと人生初だったので、よく覚えてる。

まあ、そんな不思議な話。

長くなりました。




December 29, 2018

マレーシアのペナンへ行ってきた

4日間ほど、ペナンへ行ってきた
ペナンと言えば、
世界遺産の町George Town
シンガポールから飛行機で2時間くらいね。
年末年始は飛行機代が高いから、
うちらは日本やニュージーには帰らない。

George Townは、一言でいうと、
美味しかった

観光は暑くて中途半端にしたんだけど、
プラナカンハウスは素晴らしかったよ。
あとは町中に描いてあるWall artとか、
他にもいろいろ見たけど、
とにかく暑かったので途中でギブ。

ペナンは食べ物が素晴らしい!
シンガポールのホーカーと
同じような料理なのに、
味はペナンのほうが美味しかった

特にペナンのGurney Hawkerは
Kway Teowがびっくりする美味しさ。

little indiaの近くにあった
ヌードル専門店も美味しかった。
シンガポールよりも美味しいと感じたよ

ペナンに4日間滞在は結構長くて、
実際2日間ほどで全部観光できる感じかな。

友達に連れて行ってもらった
台湾系レストランでは
チキンの丸焼きを食べた。うまー
チキンの丸焼き(ローストチキン)は
欧米系の国際結婚だと家庭料理として
義母から教わったりするかもしれないけど
(私は義祖母から教わった↑)
これは、スパイスに八角が使われてて、
アジアな味でめちゃウマでした

これは手袋ハメて、肉を手でちぎって食べるの!
ワイルドー

IMG-20181223-WA0002


George townからビーチまでは車で30分くらいかな。
渋滞しているともっとかかるかも。
最後はビーチ沿いのホテルに滞在したけど、
ビーチよりもやっぱりGeorge townのほうが
食べ物のチョイスが沢山あっていいと思う。
ストリートフード↓↓↓がおススメよ
P1030913


ビーチはリラックスで、押し売りがないのがイイ
IMG-20181223-WA0003



あと2日間で2018年も終わりか~。
日本で「ゆく年くる年」を見たいな~。


vonny at 15:00|PermalinkComments(0)旅行